2017 9月下旬再発

セカンドオピニオンに行く前に市大に入院せなあかんくなって、結局セカンドオピニオンを受け入られなくなって、市大で治療して死んでしまうのかもしれない。
それは、今ステロイドを無くしてGVHDが酷くなり、入院しなくてはいけない状態になり、セカンドオピニオンも聞けるような状態にならなく、延期になりやがてその間に死んでしまう可能性があると思う。
なんか市大に諦められてるような気がしてしまう。
裏返すと、早くややこしい人は死んで欲しいのかも…
ややこしいと言う意味は、やっぱり移植の失敗がひっかかる。
いわゆる、誤診なのか…
そして今、何ができるのかわからない。セカンドオピニオンは時間がかかると言っていた
本当かな??
でも、先週の受診の時にセカンドオピニオンの用意をしとくとも言っていた、確かに用意はしていたのに
資料はまた次の受診の時にと延びた
それも不思議に思う。
一刻も争うと個人的には思っているのに、ゆっくりな医療の世界。
これが普通なのか…
それとも、まだ大丈夫って言う意味なのか?ステロイドを無くしたら身体の異変が出てくるのをわかってるから怖いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中山"CHU"泰頼

Author:中山"CHU"泰頼
どうも僕です。
CHUです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター